メニューを飛ばして本文へ

興福寺国宝特別公開2009 ―お堂でみる阿修羅―

会期:
11月23日(月・祝)まで
会場:
奈良・興福寺
写真
ここから本文

興福寺国宝特別公開2009 ―お堂でみる阿修羅―

 「国宝 阿修羅展」の帰山記念として、奈良・興福寺で「興福寺国宝特別公開2009 お堂でみる阿修羅」を開催中です。

 ふだんは興福寺の国宝館などに展示されている阿修羅像をはじめとする八部衆・十大弟子像の現存14体すべてが仮金堂に安置されています。

 堂内には、江戸時代に造られた本尊・釈迦如来像や鎌倉時代の薬王・薬上菩薩像、四天王像も安置され、それぞれの時代を代表する仏像の美を拝観できます。

 鎌倉時代の仏師・運慶の傑作とされる無著・世親両菩薩像(国宝)などを安置する北円堂も同時に公開されています。

 お出かけの際は、あらかじめ混雑状況をハローダイヤル(050・5542・8600)でご確認下さい。

公開場所
興福寺 仮金堂、北円堂
会期
2009年11月23日(月・祝)まで ※会期中無休
時間
9時〜17時(券売受付は8時50分〜16時30分)
※金・土・日・祝日は9時〜18時(券売受付は8時50分〜17時30分)
拝観料
仮金堂、北円堂の2カ所共通券
一般1,500円  中高生 1,000円  小学生 500円
障害者手帳をお持ちの方と、その介添人1名は半額となります。
交通案内
近鉄奈良駅下車徒歩約5分、JR「奈良」駅から徒歩約15分、奈良交通バス「県庁前(興福寺)」下車すぐ
お問い合わせ
050−5542−8600 (ハローダイヤル)


GoUpToThisPage
ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| asahi.com | 朝日新聞社から | 朝日新聞社のイベント情報 | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission