メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

最新号 2018年10月20日

  • セッティングされたグラスがカウンターを彩る。シェフの「ボナペティ(召し上がれ)」で客の瞳が期待に輝く、開店の時はもうすぐだ=東京都新宿区荒木町

    フレンチシェフ、ドミニク・コルビさん 日仏の食、「割烹」で融合有料記事

     ふっくら蒸したハタを頬張れば、雨上がりの森の散歩を思わせる清新な土の匂いが口中を満たす。「ゴボウのピュレね。フランスにないが白身魚によく似合う」。メインはきつね色の皮にばら色の肉の鴨(かも)。付け合わせの円筒に焼いた小麦粉の皮の中身は秋…

  • 「いいね」と口に運ぶか、「残念ね」と突き返すか――実習で作った料理の味見は生徒との真剣勝負だ=仙台市青葉区の宮城調理製菓専門学校

    ドミニク・コルビさん 「異文化が出会う、一皿の奇跡」有料記事

     (1面から続く)  ――「フレンチ割烹(かっぽう)」とはなんでしょう?  今春、初めて味噌(みそ)を仕込みました。アプリコット入りピンクのレンズ豆、日本酒に漬けたレーズン入り黒いレンズ豆、カレー粉入りひよこ豆の3種です。  一方の伝統…

バックナンバー

注目コンテンツ