メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月12日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

最新号 2017年12月9日

  • 祖父、父、自身と3代にわたり石垣の修復を続けている山城の洲本城跡。「この山でとれる石は石垣に適した花崗岩ではなく、もろい砂岩。割れないよう、荷重を分散させるのに神経を使います」=兵庫県洲本市

    粟田建設社長・粟田純徳さん 自然の石積み、海外でも評価有料記事

     延暦寺の門前、大津市坂本の50余りの里坊に石垣がめぐる。大小の自然の石をほとんど加工せずに巧みに組む「野面積(のづらづ)み」ばかり。司馬遼太郎は石垣の美に接し、「この技術の伝統を背負った近江の穴太衆(あのうしゅう)への敬意をわすれるべき…

  • 粟田純徳さん(右)と父で粟田建設会長の純司さんは兄弟弟子の間柄。自宅にかかるのれんの「阿波屋喜兵衛」は初代。「万」は11代目の万吉にちなむ=大津市坂本3丁目

    粟田純徳さん 「石が行きたい所へ持っていき、積む」有料記事

     (1面から続く)  ――そもそも石積み職人を志したいきさつは?  比叡山延暦寺から代々、石積みの仕事をもらってきた家なので、幼いころから祖父(万喜三さん)に「山に足を向けて寝るな」と言われ、小学校の夏休みになると、兵庫県の竹田城や篠山…

バックナンバー

!

サイト内記事検索をリニューアルしました

!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】香りも楽しめる進化系加湿器

    お手入れ簡単で衛生面でも安心

  • 写真

    【&TRAVEL】老舗洋菓子店の味、その場で

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】劇団ひとりはなぜ天才?

    テレ東・佐久間Pが語る天才論

  • 写真

    【&w】りんごのバターソテー

    高橋 良枝、日々の野菜帖

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム最後の長編小説と思っている

    「今度生まれたら小説家に…」

  • 写真

    WEBRONZA苦悩する連合 どこへ行く?

    歴史から考える「これから」

  • 写真

    アエラスタイルマガジン岸谷五朗、浅草に現る!

    舞台とリンクする浅草の景色

  • 写真

    T JAPAN齋藤 薫が選ぶ

    2017年ベストコスメ

  • 写真

    ハフポスト日本版 2017年に亡くなった方々

    安らかに。

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ