メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

それぞれの最終楽章

どんな人にも、人生の終わりを奏でる「最終楽章」がめぐってきます。親の終末期に寄り添う方も多いでしょう。最期までどう生きるべきか、心身の老いや介護、看取(みと)りを見据え、どのような準備が必要か――。専門家たちが具体的な事例を交えて語ります。専門家1人につき数週間ずつのリレー方式で進めます。

写真・図版

(それぞれの最終楽章)団地で支える:4 家族の心に「余白」、本人も穏やかに(2019/10/12)有料記事

 どんな病気があっても地域で暮らし続ける道はある、ということを教えてくださった方をご紹介します。 神経性の難病「大脳皮質基底核変性症」だった岡本四郎さん(享年83)は、認知症の奥さま、独身の息子さんと…[続きを読む]

PR情報

Reライフ

PR注目情報

注目コンテンツ