BOOK asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
BOOK 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
  読書面から  私の好奇心  ニュースの本棚  作家に聞こう  どくしょ応援団  出版ニュース 
     
 home > book > 出版ニュース   
 
クリントン氏が自叙伝語る 「大統領は決断が仕事」

3千人の聴衆を前に、近く刊行される自叙伝「マイライフ」について語るクリントン前米大統領=AP
3千人の聴衆を前に、近く刊行される自叙伝「マイライフ」について語るクリントン前米大統領=AP

会場に掲げられたクリントン前大統領の自叙伝の広告ポスター=AP
会場に掲げられたクリントン前大統領の自叙伝の広告ポスター=AP

 クリントン前米大統領は3日、シカゴで開かれた出版業界の会合に出席し、近く刊行される自叙伝「マイライフ」について「大統領というのは決断が仕事。それがどんなものか、多くの人に知ってもらいたかった」と述べ、共和党批判を交えながら巧みな語り口で約3000人の聴衆を沸かせた。

 自叙伝前半の大統領当選までについて、「自分の人生を通じて米国で何が起きたか、その歴史を書きたかった」と紹介。ベトナム反戦や女性の権利拡大を求める運動が広がった時代背景に触れ、「60年代を振り返って、あのころ世の中がよくなったと思う人はまず民主党員、悪くなったと思う人はまず共和党員だというのが私の結論だ」と述べると、同世代の民主党支持者が目立つ会場から盛んな拍手を浴びた。

 後半の大統領時代については「何が善で何が悪か、この国の将来という観点から書きたかった」と説明。政治の現状については、キリスト教右派勢力がワシントンを侵食していると指摘し、「政治は宗教ではなく、神学に基づいて統治されるべきではない」とブッシュ政権を批判した。

 執筆の際には娘のチェルシーさんの協力を得たといい、「若い人は自分のルーツに関心を持っている。娘の目で自分の人生を見直すことはいい経験だった」との心境も明かした。自叙伝は米国では6月22日に刊行の予定。

(06/04)


 関連情報  



 出版ニュース  





| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission