現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. ビジネス
  4. 投資信託
  5. オープン投資信託
  6. 記事

情報提供 

国際債券型が20位内に15本 国際株式型で目立つ新興国〈3カ月純資産増加額ランキング〉

2008年6月7日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 このエントリをYahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 今回は、モーニングスターが評価対象としている追加型株式投資信託2542本のうち、純資産額が10億円以上のファンドを対象として、5月30日まで3カ月間の純資産額の増加額ランキングをみた。

 3カ月間の東京株式市場は、金融システム不安の後退を受けて3月中旬に反発した後は、上昇基調が続いた。米ダウ工業株30種平均指数が3.03%の上昇にとどまったのに対し、東証株価指数(TOPIX)は6.33%上昇した。

 こうした状況の中、20位内に入ったファンドを見ると、国際債券型が15本、国際株式型が4本となった。国際債券型では高金利通貨関連が、国際株式型ではブラジル、アフリカなどの新興国関連ファンドが目立つ。商品指数連動型も前月に引き続きランクインした。

 1位の「野村 新世界高金利通貨投信」は6カ月連続で、2位の「ダイワ 世界債券ファンド(毎月分配型)」は12カ月連続でランクインとなった。今回、新規にランクインした14位の「日興 高金利通貨ファンド(毎月分配型)」は、新興国をはじめ世界の高金利通貨に投資する。新興国と先進国通貨の投資割合を原則として7対3としており、設定時の想定利回りは8.9%となっている。同じく19位の「UBSブラジル株式ファンド」は、サンパウロ証券取引所の上場企業株式(預託証書を含む)に投資する。トップダウンおよびボトムアップアプローチにより銘柄を選定する。業種別では素材やエネルギーの組み入れ比率が高い。

モーニングスター社http://www.morningstar.co.jp

3カ月純資産増加額ランキング(モーニングスター社調べ)
順位 ファンド名 投信会社 純資産額(百万円) 増加額
(百万円)
増加率
(%)
2月29日 5月30日
1 野村 新世界高金利通貨投信 野村 334,289 451,100 116,811 34.9
2 ダイワ 世界債券ファンド(毎月分配型) 大和 584,428 695,883 111,455 19.1
3 JPM 新興国好利回り債投信 JPモルガン 133,120 221,259 88,139 66.2
4 グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型) 国際 5,465,067 5,530,793 65,726 1.2
5 野村 アフリカ株投資 野村   65,721 65,721  
6 ニッセイ 高金利国債券ファンド ニッセイ 231,227 295,600 64,373 27.8
7 ハイグレード・オセアニア・ボンド(毎月分配) 大和 498,047 557,588 59,541 12
8 世界のサイフ 日興 164,554 217,985 53,431 32.5
9 日興・シュローダー・コモディティAコース シュローダー   47,975 47,975  
10 高金利通貨オープン 大和住銀 12,785 60,114 47,329 370.2
11 短期豪ドル債オープン(毎月分配型) 大和住銀 83,853 112,411 28,558 34.06
12 新興国国債オープン(毎月決算型) 岡三 59,687 97,152 37,465 62.8
13 日興 五大陸債券ファンド(毎月分配) 日興 283,447 318,217 34,770 12.3
14 日興 高金利通貨ファンド(毎月分配型) 日興   29,166 29,166  
15 ピクテ 新興国インカム株式(毎月決算型) ピクテ 2,157,112 2,184,137 27,025 1.3
16 高金利先進国債券オープン(毎月分配型) 日興 284,385 311,326 26,941 9.5
17 HSBC ブラジルオープン HSBC 130,850 157,279 26,429 20.2
18 グローバル・アンブレラUBS フード(豪ドル) UBS   25,652 25,652  
19 UBS ブラジル株式ファンド UBS   23,152 23,152  
20 りそなハイグレード・ソブリンF(毎月決算) 大和 24,501 47,322 22,821 93.1
PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内

株価検索

マネークリニック

自分にあった資産運用を見つけよう 環境が変われば、お金との付き合い方も変わります。自分がどのようにお金と付き合っていくかを、もう一度見直しませんか(広告特集・マネークリニック)