現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. ビジネス
  4. 産業・経済
  5. 記事

りそな銀と埼玉りそな銀が社長交代 HD会長は留任

2009年4月13日22時18分

写真:りそな銀行の社長に就く岩田直樹氏拡大りそな銀行の社長に就く岩田直樹氏

写真:埼玉りそな銀行の社長に就く上条正仁氏拡大埼玉りそな銀行の社長に就く上条正仁氏

 りそなホールディングス(HD)は13日、傘下のりそな銀行の社長に岩田直樹・同行取締役兼専務執行役員(52)、埼玉りそな銀行の社長に上条正仁・りそな銀行取締役兼専務執行役員(54)をそれぞれあてる人事を発表した。両氏とも6月に就任する予定。実質国有化に伴って03年6月に就任したJR東日本出身の細谷英二HD会長(64)は留任し、7年目に入る。

 合併前の旧銀行の人事バランスや入行年次が重視される邦銀の「常識」を覆し、両行トップとも旧協和銀行出身。りそな銀行では社長と副社長2人の年次が逆転し、埼玉りそな銀行では社長と副社長の年次が同じになる。

 細谷会長はグループ首脳にとどまる一方、りそな銀行では代表取締役会長から取締役会長になる。同日の記者会見で「市場などは、私が急に退任することがリスクだと見ているので、一定の時間をかけることを示した方が望ましい。まず、りそな銀行の代表権を返上したいと、指名委員会にお願いした」と述べた。

     ◇

 岩田 直樹氏(いわた・なおき)香川大経済卒、79年旧協和銀行(現りそなホールディングス)に入り、08年6月からりそな銀行取締役兼専務執行役員。水田広行社長は退任。

 上条 正仁氏(かみじょう・まさひと)慶大法卒、77年旧協和銀行に入り、08年6月からりそな銀行取締役兼専務執行役員。川田憲治社長は退任。

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内