現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. ビジネス
  4. ロイターニュース
  5. 記事

国債発行計画見直し論議へ、財務省が17日に特別会合

2009年4月10日18時55分

 [東京 10日 ロイター] 財務省は10日、国債市場特別参加者会合を17日に開催すると発表した。政府の追加経済対策で国債の大幅な追加発行が必要となり、2008年12月に策定した発行計画を見直すための議論を始める。

 政府・与党は10日午後、官邸で政府・与党会議と経済対策閣僚会議の合同会議を開き、財政支出15.4兆円の追加経済対策を正式決定した。対策に伴う新規財源債や財投債、さらに今後予想される税収不足により、市場では増発総額が20兆円に迫る可能性もあるとの観測が浮上している。「今後の国債保有は再び銀行勢中心となり、3年債の発行や日銀金融政策上のサポートも重要になる」(みずほ証券チーフストラテジストの高田創氏)との見方もある。

 (ロイター・ニュース 山口 貴也記者)

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内