現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. ビジネス・経済
  4. ロイターニュース
  5. 記事

米経済は年内に成長に転じるが、回復ペースは緩やかに=米地区連銀総裁

2009年5月22日10時15分

 [ウースター(米マサチューセッツ州) 21日 ロイター] 米ボストン地区連銀のローゼングレン総裁は21日、米経済が年内に再び成長を始める可能性があるが、回復のペースは緩やかになる可能性が高いとの見方を示した。

 当地の経済クラブに対する講演で「今回のリセッション(景気後退)が米国の経済および金融インフラに与える影響は、他国よりも大きい。このことが、景気回復のスピードが控えめになるという私の見解の根拠だ」と述べた。

 また「経済指標がまちまちの結果となることが増えているが、これはリセッションが底に達している兆しである可能性が高い。ただ、経済と金融市場は依然、新たなショックに対し非常に敏感になっている」と指摘した。

 さらに、回復のカギは個人消費が握る、との見解を示した。

 同総裁は2009年の連邦公開市場委員会(FOMC)で投票権を有していない。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内