現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. ビジネス・経済
  4. ロイターニュース
  5. 記事

金融検査マニュアルは適正手続き経て作成=自見金融担当相

2010年7月16日13時25分

 [東京 16日 ロイター] 自見庄三郎郵政・金融担当相は16日の閣議後会見で、金融検査マニュアルの策定に関与した日本振興銀行の木村剛・前会長が警視庁に逮捕されたことに触れながら、同マニュアルは多数の有識者による議論に基づいて策定されており、適正な手続きを経ているとの認識を示した。

 同マニュアルの策定をめぐっては、金融庁による検査を妨害する銀行法違反(検査忌避)の疑いで逮捕された木村前会長も関与したとの経緯があった。これについて自見担当相は「(策定に関与した多数の有識者の)ワン・オブ・ゼムだ」と指摘。金融検査マニュアルの策定では「(参加)メンバー全体の意見を幅広く参考にしている。適正な手続きを経て作成したと承知している」と述べた。

 木村前会長が日本振興銀行の経営に携わる以前に一定の期間、金融庁の顧問を務めていたことを受け、自見担当相は「そうした人が検査忌避で逮捕されたのは極めて遺憾だ。捜査の進ちょくを見守るとともに、行政処分を受けた同行の業務改善計画の実施状況と実効性について、しっかりフォローアップしていきたい」と述べた。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介