現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. ビジネス・経済
  4. ロイターニュース
  5. 記事

ロンドン株式市場は続伸、FT指数は2年半ぶりに6000台で引け

2010年12月25日0時15分

 [ロンドン 24日 ロイター] 24日のロンドン株式市場は続伸し、FT100種総合株価指数は2008年6月以来初めて6000台に乗せて引けた。FT100種総合株価指数終値は12.85ポイント(0.21%)高の6008.92。取引は非常に薄く、出来高は90日平均の7%にとどまった。

 CMCマーケッツの株式部門責任者、ジミー・イェーツ氏は「FT指数は取引終盤にかけて上昇に転じた。商いが薄かったことが急な上昇につながった」と述べた。

 ただアナリストの間からは、近く調整が入るとの予想も出ている。オートチャーティストのエニス・メフメット氏は「FT指数は明らかに長期的には上昇トレンドにあるものの、短期筋は短期的には調整が入りやすいと警戒している」と述べた。

 銀行株は朝方は下げていたものの、その後、前日比横ばいの水準に戻した。

 鉱山・エネルギー関連株は、リスク選好度が堅調に推移していることで上昇に転じた。ただ、ランドゴールド・リソーシズは4.3%下落。コートジボワールの政情不安により第4・四半期の生産が悪影響を受けるとの見方を示したことが嫌気された。

 ディフェンシブ銘柄に買いが入り、英医薬品大手グラクソ・スミスクラインは1.2%高で終了した。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介