現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. ビジネス・経済
  4. 新華社経済ニュース
  5. 記事
2012年1月24日15時30分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

新疆、国際貨物運送量は300万トン初突破

【新華社ウルムチ1月23日】 2011年、一連の利便通関保障、新疆と周辺国家の交通状況の改善に伴い、新疆国際間貨物運送量は初めて300万トンを突破した。

 新疆交通輸送部門によると、2011年新疆の国際間旅客輸送量は68.4万人に達し、貨物運送量は344.2万トンだった。

 2010年以来、自治区運送管理局は国際間輸送車両の入国手続きを簡略化し、出・入国旅客と重点物資の輸送を確保した。

 ここ数年来、新疆は投資を拡大し、欧・亜国際道路輸送協力と強化し、ロシア、ウズベキスタンなどと多元化輸送・交通ネットワークを建設している

 新疆は8カ国と接して、現在すでにカザフスタン、キルギスタンなどの周辺国と107本国際貨・客運送ルートガ開通し、全国の直行国際道間貨・客輸送総量の43.4%を占める。

(翻訳:宋致利)

新華通信社
新華通信社

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介