現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ニュース
  3. ビジネス・経済
  4. 新華社経済ニュース
  5. 記事
2012年2月3日15時31分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

大連、全国初の1千億元級ソフトウェアとアウトソーシングサービスクラスターを建設

【新華社 2月3日】 2012年に大連高新区は強力に産業モデルチェンジ・アップグレードを促進すると同時に、全力でソフトウェアとアウトソーシングサービスを核心・特色ある主導産業に発展させる構えだ。年間収入は前年比約50%増の1100億元を突破し、全国初の1千億元級ソフトウェアとアウトソーシングサービスクラスターを目指す。

 この目標を実現するため、高新区は強力に世界トップ500企業、大手企業、上場企業本部などを誘致すると同時に、電子商取引、金融、センサーインターネットなどの低炭素とハイエンドの外資プロジェクトの大連進出を積極的に進める。

 2012年目標として世界トップ500企業を10社、省外海外企業を5社買収合併。『十大園区』と『万人企業計画』を全面的に実現させる。

(翻訳:崔光明)

新華通信社
新華通信社

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介