現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ニュース
  3. ビジネス・経済
  4. 新華社経済ニュース
  5. 記事
2012年7月4日17時31分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

露メドベージェフ首相、国後島を視察 10年に続き2回目

【新華社】ロシア・ノーボスチ通信社は3日付で、同国のメドベージェフ首相が同日午後、北方領土・国後島を視察した。2010年11月に続き2回目の北方領土訪問となる。

メドベージェフ首相は3日午後、小型機でメンデレーエフ空港に到着した。島のインフラを視察し、住民と会談する予定だ。

メドベージェフ首相は先ごろ、ユジノサハリンスクで与党・統一ロシア党議員と会見した際、「千島列島(北方領土)はサハリン地域の重要な一部であり、ロシアの領土の重要な一部分でもあり、ロシア官僚が千島列島を視察する慣例を維持する」と述べた。

メドベージェフ首相は2日にウラジオストクに到着し、極東視察を始めた。ウラジオストクではAPEC(アジア太平洋経済協力)の建設プロジェクトを視察し、関連の会議を開催した。極東地域の視察は5日に終わる予定だ。

メドベージェフ首相は大統領だった2010年11月に国後島を視察し、北方領土を訪問した初のロシア元首となった。

(翻訳 崔蓮花/編集翻訳 伊藤亜美)

新華通信社
Copyright(C) 2012 XINHUA.JP All Rights Reserved.
著作権は新華通信社に帰属します。無断転載を禁じます。

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介