[PR]

 [ロンドン 25日] - フィッチ・レーティングスは25日、イタリアの格付け見通しを「ネガティブ」から「安定的」に変更したと発表。また、外貨建ておよび自国通貨建ての長期発行体デフォルト格付け(IDR)を「BBB+」で確認した。 

 外貨建ておよび自国通貨建て無担保シニア債の格付けを「BBB+」で確認。カントリーシーリングの「AA+」と短期外貨建てIDRの「F2」も確認した。