写真・図版 2月23日、欧州を拠点とする仮想通貨ビットコイン取引所で、ビットコインが一時1160ドルと3年超ぶりの高値をつけた。2013年11月につけた過去最高値の1163ドルまで3ドルに迫った。年初来の上昇率は約17%。写真のビッドコインロゴはニューヨークのビッドコインセンターで2015年7月撮影(2017年 ロイター/Brendan McDermid)

[PR]

 [ロンドン 23日 ロイター] - 欧州を拠点とする仮想通貨ビットコイン取引所、ビットスタンプの23日の取引で、ビットコイン<BTC=BTSP>が一時1160ドルと3年超ぶりの高値をつけた。2013年11月につけた過去最高値の1163ドルまで3ドルに迫った。年初来の上昇率は約17%。

 米規制当局がビットコインの価格を反映する上場投資信託(ETF)を初めて認可するとの思惑からビットコインが買われた。

 アナリストの間では、ビットコインETFが認可されれば、より慎重な機関投資家にとってもビットコインの魅力が高まるとの声も出ている。

 米証券取引委員会(SEC)にはこれまでにビットコインETFの認可を求める申請が3件提出されている。SECはキャメロン、タイラーのウィンクルボス兄弟が4年前に提出した申請について、3月11日までに承認の是非を判断する。

 *内容を追加します。