写真・図版 11月6日、日産自動車は、出荷前に新車の安全性などを最終確認する完成検査を行う資格者を認定する社内試験で、受験者に事前に試験内容を漏らしたり、事前に解答を教えたりするなどの不正が行われていたことを明らかにした。写真は日産自動車のロゴ。2月にロンドンで撮影。(2017年 ロイター/Peter Nicholls)

[PR]

 [東京 7日 ロイター] - 日産自動車<7201.T>は6日、出荷前に新車の安全性などを最終確認する完成検査を行う資格者を認定する社内試験で、受験者に事前に試験内容を漏らしたり、事前に解答を教えたりするなどの不正が行われていたことを明らかにした。問題発覚後に立ち上げた第三者による調査で判明した。

 同社は資格を持つ約300人全員に対し、研修と試験をやり直すなどの追加の改善措置を取る。