写真・図版 11月5日、中国人民銀行(中央銀行)は、人民元の対ドル基準値(中間値)を1ドル=6.6113元とし、7営業日連続で元安方向に設定した。写真は米ドル紙幣と中国人民元札。5月撮影(2017年 ロイター/Dado Ruvic)

[PR]

 [上海 5日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は5日、人民元の対ドル基準値(中間値)<CNY=PBOC>を1ドル=6.6113元とし、7営業日連続で元安方向に設定した。

 5日の基準値は、前日の基準値(6.6015元)と比べ8ポイントの元安。11月22日以来の元安水準となる。

 市場参加者はこの日の基準値について、予想と一致したとし、世界市場でのドルの値動きを反映していると述べた。