写真・図版 7月6日、米国株式市場は上昇。貿易摩擦を巡る不安が根強い中、雇用統計で雇用者数の底堅い伸びが示されたことが相場の下支えとなった。ニューヨーク証券取引所で撮影(2018年 ロイター/Brendan McDermid)

[PR]

 [6日 ロイター] - 米国株式市場は上昇。米中貿易摩擦を巡る不安が根強い中、この日発表された雇用統計で雇用者数の底堅い伸びが示されたことが相場の下支えとなった。

 6月の雇用統計は、就業者数が前月比21万3000人増と、市場予想の19万5000人増を上回った。一方、時間当たり平均賃金の伸びは前月比0.2%と前月の0.3%からやや鈍化し、市場予想の0.3%を下回った。

 市場ではインフレ圧力の急激な増大は見られないことから、連邦準備理事会(FRB)の利上げは緩やかな軌道にとどまるとの見方が広がった。

 フォートピット・キャピタルグループのシニアポートフォリオマネジャー、キム・フォレスト氏は「雇用統計はわれわれが期待し得る最良の内容だった」と述べた。

 こうした中、米国と中国は6日、340億ドル相当の輸入品に対する関税を互いに発動した。中国は「最大規模の貿易戦争を引き起こした」として米国を非難。通商を巡る米中の対立が一段とエスカレートする事態となった。

 ハリス・フィナンシャルグループのマネジング・パートナー、ジェーミー・コックス氏は、米中の対立が続いているとはいえ、米国は最初から関税の対象額を5000億ドルまで引き上げてはいないと指摘。「つまり交渉の余地はまだあるということで、投資家が恐れるような、経済が沈没する状況は考えにくい」と述べた。

 個別銘柄では医薬品大手バイオジェン<BIIB.O>が19.6%上昇。エーザイ<4523.T>と共同開発中のアルツハイマー病治療薬「BAN2401」について、中期臨床試験(第II相試験)の最終分析において最も服用量が多い患者群に効果が見られたことが判明したと発表したことが材料となった。

 S&P500ヘルスケア株指数<.SPXHC>は1.5%高とS&P主要業種の中で最も伸びた。ナスダック・バイオテク株指数<.NBI>は3.7%急伸した。

 その他、アップル<AAPL.O>やマイクロソフト<MSFT.O>、フェイスブック<FB.O>などの大型ハイテク株が相場のけん引役となった。

 ニューヨーク証券取引所では、値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を2.99対1の比率で上回った。ナスダックも2.32対1で値上がり銘柄数が多かった。

 米取引所の合算出来高は53億株。直近20営業日の平均は69億8000万株。

 

 

 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 

 ダウ工業株30種 24456.48 +99.74 +0.41 24352.4 24520. 24281. <.DJI> 

 7 29 47 

 前営業日終値 24356.74 

 ナスダック総合 7688.39 +101.96 +1.34 7595.93 7695.8 7588.6 <.IXIC> 

 1 5 

 前営業日終値 7586.43 

 S&P総合500種 2759.82 +23.21 +0.85 2737.68 2764.4 2733.5 <.SPX> 

 1 2 

 前営業日終値 2736.61 

 ダウ輸送株20種 10473.93 +47.31 +0.45 <.DJT> 

 ダウ公共株15種 729.37 +5.84 +0.81 <.DJU> 

 フィラデルフィア半導体 1349.19 +16.23 +1.22 <.SOX> 

 VIX指数 13.37 -1.60 -10.69 <.VIX> 

 S&P一般消費財 878.01 +6.72 +0.77 <.SPLRCD> 

 S&P素材 366.01 +1.73 +0.47 <.SPLRCM> 

 S&P工業 606.40 +2.33 +0.39 <.SPLRCI> 

 S&P主要消費財 536.62 +1.65 +0.31 <.SPLRCS> 

 S&P金融 442.61 +2.20 +0.50 <.SPSY> 

 S&P不動産 205.44 +0.84 +0.41 <.SPLRCRE 

 C> 

 S&Pエネルギー 559.67 +3.70 +0.67 <.SPNY> 

 S&Pヘルスケア 995.69 +14.19 +1.45 <.SPXHC> 

 S&P電気通信サービス 151.33 +0.54 +0.36 <.SPLRCL> 

 S&P情報技術 1246.81 +15.23 +1.24 <.SPLRCT> 

 S&P公益事業 269.71 +1.97 +0.73 <.SPLRCU> 

 NYSE出来高 6.85億株 <.AD.N> 

 シカゴ日経先物9月限 ドル建て 21830 + 30 大阪比 <0#NK:> 

 シカゴ日経先物9月限 円建て 21795 - 5 大阪比 <0#NIY:>