[PR]

 [ブリュッセル 13日 ロイター] - 欧州連合(EU)統計局が発表した1月のユーロ圏鉱工業生産指数は、前月比1.4%上昇と、市場予想を上回った。

 前年比では1.1%低下した。

 ロイターがまとめた市場予想は前月比1.0%上昇、前年比2.1%低下だった。

 ドイツの生産が減少したが、エネルギー生産が大幅に増加した。

 エネルギー生産は前月比2.4%増、前年比4.0%増。中間財と資本財の生産は伸び悩んだ。

 ドイツ経済省が今週発表した1月の鉱工業生産指数は前月比0.8%低下だったが、EU統計局の推計では0.9%低下だった。[nL3N20Y1VJ]

 フランスは前月比1.3%上昇、イタリアは1.7%上昇で、ドイツの落ち込みを相殺した。