写真・図版 9月18日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比13円33銭高の2万2014円65銭となり、続伸した。写真は東京証券取引所で昨年10月撮影(2019年 ロイター/Issei Kato)

[PR]

 [東京 18日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比13円33銭高の2万2014円65銭となり、続伸した。米国株式市場、外為市場ともに方向性が見出せない中、前日までの好地合いを引き継ぐ動きとなっている。ただ、これまでの連騰で過熱感が生じているほか、米連邦公開市場委員会(FOMC)、日銀の金融政策決定会合といったイベントを控えていることから、模様眺めムードに支配されそうだ。