写真・図版 9月18日、NTTドコモは第5世代移動通信方式(5G)のプレサービスを20日から始めると発表した。写真は東京ゲームショー会場。9月12日、千葉県で撮影(2019年 ロイター/Issei Kato)

[PR]

 [東京 18日 ロイター] - NTTドコモ<9437.T>は18日、第5世代移動通信方式(5G)のプレサービスを20日から始めると発表した。2020年春に開始する商用サービスと同じネットワーク装置や周波数帯を利用し、商用サービスにつながる実質的な5Gのスタートと位置付けるという。

 3000超のパートナーとともに、全国100件を超えるフィールド検証を実施する。使用する端末はソニーモバイルコミュニケーションズとサムスン電子、LGエレクトロニクスのスマホ3機種と、シャープのデータ通信端末1機種。今回使用の端末は一般販売はしない。

 商用サービス開始までに順次エリア化する主なスポットは、一部のドコモショップ店舗やスタジアム、球場、駅、空港など。20年6月末までに、全国47都道府県に基地局を展開し、5Gエリア化するという。

 

 (平田紀之)