[PR]

 [北京 18日 ロイター] - 中国財政省は18日、地方政府がインフラ事業を使途に発行する特別債について、1─8月の発行額(正味ベース)が2兆0057億元(2830億ドル)だったと発表した。

 今年の特別債発行枠は2兆1500億元。1─8月でその93.3%分を発行したことになる。8月の発行額は3194億元で、7月の2997億元を上回った。

 中央政府は、安定した成長に向け、地方政府が来年、通常よりも早めに特別債を発行することを容認する方針。また、各自治体が発行する特別債の20%程度をプロジェクトの資本金向けとすることを決めた。