写真・図版 9月20日、中国の国家発展改革委員会と銀行保険監督管理委員会は、共同声明を発表し、国内銀行に対し、担保ではなく返済実績に基づいて小規模事業者への融資を増やすよう求めた。写真は北京の商店。2016年3月25日撮影(2019年  ロイター/Jason Lee)

[PR]

 [北京 20日 ロイター] - 中国の国家発展改革委員会と銀行保険監督管理委員会は20日、共同声明を発表し、国内銀行に対し、担保ではなく返済実績に基づいて小規模事業者への融資を増やすよう求めた。

 融資の拡大を通じて景気を下支えする。小規模事業者の資金繰りを支援し、高い調達コストを抑制することが狙いとしている。

 両委員会は、担保への依存度を減らすため、返済実績に基づいた融資を増やすべきだと表明。無担保融資では、水道料金や税金の支払い実績を利用することが可能だと指摘した。

 地方政府に対しては、こうした融資を奨励する優遇政策を採用するよう要請。債務不履行に備えて特別基金を設立するよう呼びかけた。