写真・図版 10月17日、前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比31円05銭高の2万2503円97銭となり、小幅に続伸した。写真は昨年10月に東京証券取引所で撮影(2019年 ロイター/Issei Kato)

[PR]

 [東京 17日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比31円05銭高の2万2503円97銭となり、小幅に続伸した。米国株の上昇一服を眺めて反落スタートとなったものの、その後、下げの勢いは強まらず、小幅高の水準でもみあいが続いた。前日に年初来高値を更新したことで高値警戒感も出やすく、上値追いに慎重な姿勢もみられる。