写真・図版 10月18日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比76円70銭安の2万2528円56銭となり、反発した。米国株式市場が上昇したことを受け、幅広く買われている。写真は証券会社の店頭に設置された株価ボード。都内で2018年11月撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[PR]

 [東京 18日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比76円70銭安の2万2528円56銭となり、反発した。米国株式市場が上昇したことを受け、幅広く買われている。その後も上値を追う展開。ただ、これから発表される中国のGDPの数値をみたいとのムードもあるほか、週末とあって模様眺めになるとの見方も出ている。