写真・図版 10月23日、SUBARU (スバル)の中村知美社長(写真)は、台風19号の影響で稼働を停止していた群馬製作所の操業を25日から再開することを明らかにした。都内で開催された東京モーターショーで撮影(2019年 ロイター/Soe Zeya Tun)

[PR]

 [東京 23日 ロイター] - SUBARU (スバル)<7270.T>の中村知美社長は23日、台風19号の影響で停止していた群馬製作所の操業について25日から再開することを明らかにした。台風の影響で取引先(サプライヤー)に浸水などの被害があり、同製作所では部品供給に支障が出ていた。

 中村社長は報道陣向けに同日公開された東京モーターショーで記者団の質問に答え、「皆さんの懸命な復旧のおかげで、なんとか予定通り操業再開ができる」と述べた。今日中に操業再開を取引先にも通達する予定だという。

 ただ、いきなりフル操業にはできず、徐々に台風前の生産ペースに戻していく方針で、「被災されているサプライヤーは何社もいらっしゃるので予断を許さない状況。慎重に対応していきたい」とも語った。

 *デートラインに地名を追加します。

 

 (白木真紀 編集:山川薫)