写真・図版 10月23日、米アマゾン・ドット・コムはヘルスケアサービスを手掛ける新興企業ヘルス・ナビゲーターの買収を発表した。仏ボーブで9月18日撮影(2019年 ロイター/Pascal Rossignol)

[PR]

 [23日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は23日、ヘルスケアサービスを手掛ける新興企業ヘルス・ナビゲーターの買収を発表した。金額は明らかにしていない。

 アマゾンは昨年、オンライン薬局のピルパックを買収しており、ヘルスケア分野での企業買収は今回が2件目。

 アマゾンによると、ヘルス・ナビゲーター買収はアマゾンの社員が予約なしで迅速に医療関連施設にアクセスできる「アマゾン・ケア」の一環。

 ヘルス・ナビゲーターは2014年の創設で、デジタルプラットフォームを通じて診断・治療サービスを提供している。