写真・図版 11月11日、欧州中央銀行(ECB)のクーレ専務理事(写真)が、国際決済銀行(BIS)で新設される「イノベーション・ハブ」部門の責任者に指名された。来年1月15日に就任する。フランクフルトで2017年5月撮影(2019年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[PR]

 [フランクフルト 11日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のクーレ専務理事が、国際決済銀行(BIS)で新設される「イノベーション・ハブ」部門の責任者に指名された。来年1月15日に就任する。BISが11日に声明を発表した。

 同部門は情報技術の改革が中央銀行に与える影響を調査する。

 ECBで市場操作と国際関係を担当するクーレ氏は、12月31日に8年の任期が終了する。