写真・図版 12月4日、韓国の現代自動車は、2025年に向けた事業戦略を発表し、2020─25年の6年間に約61兆1000億ウォン(518億1000万ドル)投資する計画を示した。写真は韓国のコヤンで2017年3月撮影(2019年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[PR]

 [ソウル 4日 ロイター] - 韓国の現代自動車<005380.KS>は4日、2025年に向けた事業戦略を発表し、2020─25年の6年間に約61兆1000億ウォン(518億1000万ドル)投資する計画を示した。投資額の約3分の1を電気自動車や自動運転車に振り向ける。

 現代自動車は「ストラテジー2025」で、年間投資額を平均10兆ウォンに上積み(2018年は6兆1000億ウォン)。6年間で約20兆ウォンを将来の技術に振り向ける。

 2025年までに電気自動車で世界トップ3になることを目指し、年間67万台の販売目標を設定した。

 また、2596億ウォン規模の普通株買い戻し計画も明らかにした。

 発表を受け、現代自動車株は0136GMT(日本時間午前10時36分)時点で2%高となった。