[PR]

 [東京 9日 ロイター] - 加賀電子<8154.T>は9日、エクセル<7591.T>を2020年4月1日に完全子会社化すると発表した。電子部品の販売拡大を目指すとともに、エクセルが手がける電気自動車の関連事業を取り込む。

 取得価額は1億円。加賀電子はこの買収の会計処理に伴い、2021年3月期に「負ののれん発生益」約82億円を特別利益に計上する見通し。