写真・図版12月9日、米自動車大手フォード・モーターは、中国事業の今年通年の金利・税引き前損失は前年比で半減するとの見通しを示した。写真はフォードのロゴ。フランクフルトで9月撮影(2019年 ロイター/Wolfgang Rattay)

[PR]

 [9日 ロイター] - 米自動車大手フォード・モーター<F.N>は9日、中国事業の今年通年の金利・税引き前損失は前年比で半減するとの見通しを示した。来年はさらに、今年の半分近くに減ると見込んでいる。

 2021年の中国事業の業績はさらに改善する可能性があるという。

 一部のアナリストと投資家との会合で明らかにした。

 フォードは10月に今年の通期利益見通しを下方修正した際、予想を下回る中国での業績を理由の一つに挙げていた。