[PR]

 [24日 ロイター] - IHSマークイットが24日発表した1月の米製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値は51.7と、12月の52.4から低下し、市場予想の52.5も下回った。

 サービス部門PMIは53.2で、12月の52.8と市場予想の52.9をともに上回った。

 指数は50が景気拡大と悪化の分かれ目となる。

 製造業とサービス業を合わせた総合PMIは53.1で、12月の52.7から上昇した。

 

 (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)