[PR]

 [東京 27日 ロイター] - 三菱重工<7011.T>は27日、子会社の三菱航空機の「三菱スペースジェット」について、「開発スケジュールに関する報道があったが当社が発表したものではなく、開発スケジュールの延期を決定した事実はない」とのコメントを発表した。

 最新設計案を反映した追加の飛行試験機(10号機)については1月6日に三菱航空機に引き渡しており、現在、地上試験を行って初飛行に向けた準備を進めているという。

 NHKは24日、三菱航空機が「ことし半ば」としていた三菱スペースジェット初号機の納入時期を来年以降に延期する方針を固め、来月上旬に明らかにする見通しとなったと伝えた。