写真・図版中国人民銀行(中央銀行)は28日、銀行システムの流動性を適度に潤沢な水準に維持するため、公開市場操作を含めた金融政策手段を利用して資金供給を行うと表明した。写真は人民銀本店。2018年9月、北京で撮影(2020年 ロイター/Jason Lee)

[PR]

 [上海 28日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は28日、銀行システムの流動性を適度に潤沢な水準に維持するため、公開市場操作を含めた金融政策手段を利用して資金供給を行うと表明した。

 人民銀行は声明で、春節(旧正月)に伴うインターバンク市場の休場を延長し、2月3日に取引を再開することも明らかにした。

 新型肺炎への対策で休場を延長した中国の他の金融市場も同日、取引を再開するという。