写真・図版 2月14日、ドイツ自動車大手フォルクスワーゲンは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で1月の中国での納入台数が前年比で11.3%落ち込んだことを明らかにした。写真は2019年11月、上海の工場で撮影(2020年 ロイター/Aly Song)

[PR]

 [ベルリン 14日 ロイター] - ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE>は14日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で1月の中国での納入台数が前年比で11.3%落ち込んだことを明らかにした。

 高級車ブランドのアウディも含めたグループ全体の中国・香港での納入台数は34万3400台。中国はVWにとって世界最大の市場。

 同グループの世界全体での納入台数は5.2%減の83万6800台。

 中国汽車工業協会(CAAM)が13日発表した暫定データによると、1月の中国の自動車販売は前年同月比18%減で、19カ月連続の減少となった。[nL4N2AD1RQ]