写真・図版 15日、トヨタ自動車は新型肺炎の感染拡大を受けて停止していた中国での生産を17日から段階的に再開すると明らかにした。通常稼働に戻る時期は未定としている。2019年撮影(2020年 ロイター/Pierre Albouy)

[PR]

 [東京 16日 ロイター] - トヨタ自動車は15日、新型肺炎の感染拡大を受けて停止していた中国での生産を17日から段階的に再開すると明らかにした。通常稼働に戻る時期は未定としている。当初は春節明けの3ー4日から稼働する予定だった。

 中国4工場のうち、長春の1工場と広州工場で17日から、もう1つの長春の工場で18日から、春節前の半分の規模で稼働を再開する。成都の工場では引き続き再稼働の準備を進める。