写真・図版23日午後の東京株式市場で、ソフトバンクグループ<9984.T>株が急伸した。写真は会見する孫正義会長。2018年11月撮影(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[PR]

 [東京 23日 ロイター] - 23日午後の東京株式市場で、ソフトバンクグループ<9984.T>株が急伸した。一時ストップ高となり、日経平均を約110円押し上げている。自己株取得と負債削減のために最大4.5兆円の保有資産売却・資金化を決定したと発表したことが好感されている。今回の自己株式取得プログラムは2020年3月13日に発表した5000億円のプログラムに追加して行われるもので、今後4四半期にわたって行われるという。