写真・図版 4月6日、ドイツ銀行は、英経済の2020年の経済成長率はマイナス6.5%に落ち込むとの見通しを示した。写真は英ロンドンの金融街(2020年 ロイター/Matthew Childs)

[PR]

 [6日 ロイター] - ドイツ銀行は6日、英経済の2020年の経済成長率はマイナス6.5%に落ち込むとの見通しを示した。

 ドイツ銀は、英経済は前期比ベースで第1・四半期は1.9%縮小、第2・四半期は13%減と過去最大の落ち込みになると予想。この予想に基づくと英経済は過去100年で最も深刻な景気後退(リセッション)に陥る可能性がある。

 その後急速な回復が見込めるものの、経済封鎖の期間次第では「下振れリスク」もあると指摘。「現時点で、新型コロナウイルス感染者の伸びは4月中旬頃までにピークに達すると予想しているが、この見通しが楽観的だったことが証明された場合、経済への打撃はより深刻になる」としている。