[PR]

 [7日 ロイター] - 米ディスカウント小売大手TJX<TJX.N>は7日、店舗や流通センターで働く従業員の大半の一時帰休に踏み切ると発表した。新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた営業停止が続いていることが背景。

 2月1日時点でTJXの従業員は約28万6000人。11日終了週までの給与は支払うとした。

 また、ハーマン最高経営責任者(CEO)を含む複数の幹部が給与カットを受け入れるという。

 他の小売勢も同様の措置に踏み切っており、百貨店大手メーシーズ<M.N>も先週、約13万人の社員の大半を一時帰休とする方針を発表している。