[PR]

 [ロンドン 30日 ロイター] - 英国のトラス国際貿易相は30日、米国との締結を目指す自由貿易協定(FTA)について、国民保健サービス(NHS)、環境保全、動物保護、食の安全基準などで譲ることはしないと言明した。

 「政府が結ぶ合意は全て公平かつ相互的で、最終的に英国民と英経済に最善の利益となる必要がある」と強調した。

 また「政府は合意期限を設けていないことを明確にしている。スピードよりも内容が重要だ」と述べ、米国とのFTA締結を急ぐ考えはないと改めて表明した。