[PR]

 [マドリード 3日 ロイター] - スペインのカルビニョ経済相は3日、欧州連合(EU)が加盟国の新型コロナウイルス感染拡大への対応に向け発行する債券は全て将来的に返済されると述べた。

 カルビニョ経済相は次期ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)議長候補の1人。フランスのシンクタンクが主催したオンラインイベントで、資金は新型ウイルス感染拡大で阻害された経済成長の回復に向けたプロジェクトに振り向けられるため、債務は持続可能なものとなると指摘。「債務は将来的に返済される」とし、「債務の長期的な持続可能性は保証されており、欧州がこれまでもそうしてきたように、責任を持って計画し、行動している」と述べた。 

 EUは17─18日にブリュッセルで開く首脳会議で、欧州委員会が提案した7500億ユーロの新型ウイルス復興基金案について討議する。