写真・図版ロイターの集計によると、世界の新型コロナウイルス感染者数が3日、1100万人を突破。死者もこの7カ月で50万人を超えた。写真は7月1日、ニューヨークで撮影(2020年 ロイター/Lucas Jackson)

[PR]

 [ワシントン 3日 ロイター] - ロイターの集計によると、世界の新型コロナウイルス感染者数が3日、1100万人を突破した。死者はこの7カ月間で50万人を超えている。

 世界保健機関(WHO)によると、新型コロナの症例数は例年のインフルエンザの重症患者数の2倍以上に上る。

 米国の新型コロナ感染者は2日に5万5000人超増加し、1日当たりの感染者としては世界最多となった。複数の州では感染急増を受け、経済再開計画を停止している。

 米国の死者数は世界のほぼ4分の1を占め、約12万9000人となっている。

 中南米では、ブラジルの感染者が150万人に上り、世界全体の23%。アジアではインドが新たな震源地となり、62万5000人に増加している。

 政府発表によると、アジアの感染者は約12%、中東は約9%となっている。