写真・図版 7月6日、中国証券報は、新型コロナウイルス後の世界で中国株式市場はさらなる上昇が必要との認識を示した。写真は北京で2018年10月撮影(2020年 ロイター/Jason Lee)

[PR]

 [上海 6日 ロイター] - 中国証券報は6日、新型コロナウイルス後の世界で中国株式市場はさらなる上昇が必要との認識を示した。急速に発展するデジタル経済化への資金確保と、国家間の競争での影響力強化を念頭に置いている。

 中国証券報は国営新華社系の証券新聞。

 論説で、資本市場改革が進められ国内外から資金が集まる中、中国経済は回復しつつあり、健全な強気相場の準備が整いつつあるとの認識を示した。

 また、さらなる株価の上昇に向けた政府の支援を指摘した。6日の中国CSI300指数は午前に4%超上昇し、5年ぶり高値を付けている。

 活発な資本市場は中国経済に危機下での新たな機会を生み出し、変わりつつある世界で新境地を築くことを支援すると指摘した。

 米国とハイテク部門での緊張が高まる中、中国は資本市場改革を進めている。一方、トランプ米大統領が中国の新型コロナ対応を批判するなど、両国関係は悪化した。

 論説は、世界のサプライチェーンが再構築され、国家間の競争が強まる中で、中国は成熟した金融市場に支えられるとの見方を示している。