写真・図版7月6日、英自動車工業会(SMMT)が発表した6月の新車登録台数(販売台数)は前年比35%減の14万5377台だった。英ミルトンキーンズのディーラーで6月撮影(2020年 ロイター/Andrew Boyers)

[PR]

 [ロンドン 6日 ロイター] - 英自動車工業会(SMMT)が発表した6月の新車登録台数(販売台数)は前年比35%減の14万5377台だった。新型コロナウイルス対策の規制が緩和され、多くの販売店が営業を再開したことを受け、2月以降で最も小幅な減少率にとどまった。

 1─6月の販売台数は前年同期の約半分となった。

 3月の販売は44%減、4月は97%減、5月は89%減だった。

 英国の自動車工場はすべてが操業を再開したわけでなく、多くの工場は需給を勘案して生産を抑えている。

 自動車ディーラーは、イングランドでは6月1日に営業再開が認められたが、ウェールズとスコットランドでの再開はそれぞれ22日、29日だった。

 SMMTの代表のマイク・ハウズ氏は「これは回復ではなく、再開ともいえない。6月の登録の多くは、パンデミック前の注文によるもので、消費意欲が高まりによるかはなお疑問だ」と述べた。