写真・図版 フランス政府は21日にも、ブリヂストンが閉鎖を検討している北部ベチューン工場に2閣僚を派遣する方針。ボルヌ労働相が18日、ラジオ番組で述べた。写真は同工場で17日撮影(2020年 ロイター/Pascal Rossignol)

[PR]

 [パリ 18日 ロイター] - フランス政府は21日にも、ブリヂストン<5108.T>が閉鎖を検討している北部ベチューン工場に2閣僚を派遣する方針。ボルヌ労働相が18日、ラジオ番組で述べた。

 同相とパニエ・リュナシェ経済副大臣が同工場に出向き、現地当局者や従業員代表らと会談する予定という。

 同相は「ブリヂストンが全てのシナリオを検討するよう望む。全ての選択肢を検討することは同社の責任だ」と述べた。

 これとは別に、仏政府のアタル報道官はラジオ番組に対し、労働相らが訪問する際にはブリヂストン側の代表も同席すると述べた。

 ブリヂストンは16日、グループ会社が保有するべチューン工場の閉鎖に向けて関係者と協議に入ったと発表した。同工場の従業員数は863人。