[PR]

 [フランクフルト 18日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のデコス理事(スペイン中銀総裁)は18日、まだら模様で先行き不透明なユーロ圏経済回復の支援と2%のインフレ目標の達成に向け、ECBによる一段の刺激策が必要となる可能性は排除できない、と述べた。

 同日、スペインで開催されたオンラインイベントで述べた。