写真・図版米サンフランシスコ地区連銀のデイリー総裁は30日、米経済の回復支援に向け、追加の財政支援策が必要と述べた。ワシントンのFRB本部で2013年7月撮影(2020年 ロイター/JONATHAN ERNST)

[PR]

 [30日 ロイター] - 米サンフランシスコ地区連銀のデイリー総裁は30日、米経済の回復支援に向け、追加の財政支援策が必要と述べた。

 CNBCで、まだ回復していない業種や請求書の支払いに困っている数百万人の失業者に対し、財政的支援を提供することが求められていると指摘。家計にとっては財政的支援の実施時期が重要だが、「経済支援にとっても非常に重要」とした。

 労働市場については「非常に大きな穴」に陥っているとし、雇用の伸びが続いたとしても、完全に回復するまでは2─3年かかるとした。