写真・図版格付け会社S&Pグローバルは23日、イタリアのソブリン格付け見通しを「安定的」に引き上げた。格付けは「BBB/A─2」で確認した。写真は2012年8月撮影(2020年 ロイター/Charles Platiau)

[PR]

 [23日 ロイター] - 格付け会社S&Pグローバルは23日、イタリアのソブリン格付け見通しを「安定的」に引き上げた。格付けは「BBB/A─2」で確認した。

 S&Pは、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による財政への悪影響が、欧州中央銀行(ECB)の異例の政策措置によって緩和されたと指摘した。

 同時に、コロナ禍の影響によってイタリアの国内総生産(GDP)は2023年まで19年の水準を回復できない見通しとした。