[PR]

 [東京 13日 ロイター] - モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI)は12日、指数銘柄の定期見直しを発表した。MSCIスタンダード・インデックスでは、CYBERDYNE <7779.T>、ポーラ・オルビスホールディングス <4927.T>、スタートトゥデイ <3092.T>、サンドラッグ <9989.T>、ツルハホールディングス <3391.T>を新規採用する。

 一方、シチズンホールディングス <7762.T>、群馬銀行 <8334.T>、ほくほくフィナンシャルグループ <8377.T>、伊藤忠テクノソリューションズ <4739.T>、サンリオ <8136.T>を除外する。5月31日の取引終了後に入れ替えを実施する。

 *カテゴリーを追加して再送します。